外来

外来診療科目

診療科一覧へ

産婦人科(産科・婦人科)
担当医師

・佐々木 純一 [ 院長代理/産婦人科部長 ]

日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、東京医科歯科大学臨床教授、
茨城県立医療大学客員教授、茨城県体育協会スポーツ医科学委員会委員
【学会】 日本産科婦人科学会、日本癌治療学会、日本産婦人科手術学会、
日本産科婦人科内視鏡学会、日本婦人科腫瘍学会、日本周産期新生児医学会、
日本母性衛生学会、茨城県母性衛生学会
など
・宮川 創平 ・岡根 真人 ・加藤  薫 ・服部 早苗
・武内 史緒 ・市川 雅男 ・吉木 尚之 ・八木 幸恵
・小畠 真奈 ・大原 玲奈 ・廣瀬 明日香  

週間担当医表

婦人科

産科

当院は地域の中核病院として、妊娠・出産、婦人科疾患のほとんどの領域をカバーしております。
また、近隣医師の紹介、里帰り分娩は制限なく受け入れております。
胎児4D撮影については、診察スペースの確保が困難であるため、これまで行っていた金曜日の午後の撮影を平成30年3月1日より中止とさせていただきます。なお、通常の産科での診察中に行っていました4D撮影につきましては、これまでどおり行います。

〈入院診療〉
妊娠悪阻、切迫流早産、妊娠高血圧症候群、合併症妊娠(糖尿病合併妊娠など)等の入院加療を行っております。
6階フロア全体を産科病棟専用病棟にあてており、24時間助産師が病棟に常駐しております。また、休日や夜間でも当直医師が分娩に対応できるようになっております。

 
     
  これまで胎児4D撮影は、予約制により原則、金曜日の午後に限定して行ってまいりましたが、皆さまからのご要望が多いため、現在は写真撮影のみで妊婦健診受診中に行っております。赤ちゃんの向きにより、良く映らないこともあるため、毎回4D撮影を行うわけではないこと、必ず撮影できるとは限らないことをご了承ください。
 料金につきましては、白黒写真の場合は無料、カラー写真の場合は1枚500円と致します。
また、他院通院中の妊婦さんで4D撮影のみをご希望の方も予約制になります。料金等、詳細は『産婦人科外来受付』にお問い合わせください。
4D撮影料金表
写真撮影
(妊婦健診受診中に実施 当院受診の方のみ)
白黒撮影 カラー撮影
無 料 1枚につき
500円
妊婦健診受診中での写真撮影は非課税となります。
妊婦健診の補助券は使用することが出来ませんので、予めご了承ください。
妊娠12週目以降撮影が可能です。
妊婦健診・妊婦教室
内診

初回検査時 → 24週頃 → 34週頃 → 37週以降 に行います。

妊婦一般健康診査受診票 をお持ちの方
県内で交付された妊婦一般健康診査受診票をお持ちの方は、下記の健診費用が割引となります。 (※他県交付の場合は金額が異なります。)

初回検査
血液型・梅毒・B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス・エイズウイルス・風疹・貧血・血糖・トキソプラズマ・水痘・甲状腺刺激ホルモン・子宮頸癌細胞診・不規則抗体・成人型白血病ウイルス
24週時検査
貧血・50g糖負荷血糖・クラジミア
34週時検査
B群溶レン菌検査
36週時検査
貧血・不規則抗体・NST
40週以降 NST
NSTとは
赤ちゃんの心拍数と子宮の収縮の状態を調べる検査です。この検査で赤ちゃんが元気かどうかがわかります。

上記の検査項目の他に必要とされる検査を行った場合は、検査分の費用がかかります。

パパママクラス

下記の時間に行っております。16週以降に『産婦人科外来受付』でお申し込みください。

開講: 第1回目 第1火曜日
第2回目 第2火曜日  第3火曜日・木曜日
第3回目 第4火曜日
9:00~10:30
第2回目の教室は当院で分娩希望の初産の方につきましては、全員ご参加いただいております。
お付き添いは、ご主人さまのみ参加可能です。
小さなお子さまの入室はご遠慮ください。
祝日の場合は、休講となります。
詳しい開催日時は、産婦人科外来受付にご確認ください。

 

※各市町村でも行っています。当院で受講できない方はそちらで受講してください。

 

 
お産・入院
入院

◎妊娠20週を目安として、分娩予約をお申し込みの際、下記の分娩予約金をいただきます。

〈分娩予約金〉
 ・直接支払い制度に同意される場合  ➡ 20万円
 ・直接支払い制度に同意されない場合 ➡ 40万円

《出産費用》
平成22年の改訂から、出産基本料金は 約60万円 となります。
※上記の金額には個室料金が含まれております。

《個室料金》
当院6階フロアが産科専用病棟となっております。お産をされる皆様には、入院生活を快適にお過ごしいただけるよう原則個室を用意してございます。(個室料金を頂くようになります。)
料金についてのお問い合わせは、1階入院窓口にてお願いいたします。

〈 産科病棟個室料金(非課税)〉

本館 特別室/1室 12,000円(1日)
個室 /6室 10,000円(1日)
個室 /1室 5,000円(1日)
新館 個室 /7室 10,000円(1日)
分娩

特に理由のない限りは自然分娩です。分娩室ではブドウ糖の点滴をはじめますが、分娩時の予期せぬ多量出血に備えるためです。また、分娩直後には子宮収縮をよくする薬を点滴します。子宮の収縮は分娩時の出血量に大きな影響を及ぼします。

陣痛が来る前に破水をした場合
 抗生物質を使用して約1日の間自然に陣痛が起きてくるのを待ちますが、
 陣痛が起きてこない場合には、陣痛をおこす薬を使います。
41週付近になっても陣痛が起きてこない場合も、入院していただきお産にします。
骨盤位は、帝王切開です。
前回帝王切開の方も、帝王切開です。

[ご留意点]
※分娩担当を、女性医師に限定することはできません。
※当院は県立医療大学、筑波大学、県立中央看護専門学校の実習病院となっておりますので、
 看護学生、研修医が診療に立ち会うこともあります。ご協力をお願いいたします。
 聞きたいこと、疑問な点などありましたら遠慮なくご相談ください。

《授乳》
原則として母乳をあげていただきます。足りない分はミルクを足すことにしていますが、母乳だけで頑張りたい方はご相談ください。

《母児同室》
お産の翌日の11時から、母児同室になります。
初日から母児同室を希望される方はご相談ください。

3〜4月にかけての分娩について

例年、この時期に問題となるのは、4月1日までに分娩するか、4月2日以降に分娩するかで、お子さんの学年が変わることです。患者様の希望により、「早く生ませてほしい」あるいは「遅く生ませてほしい」との要望が出てきます。
当院では、医学的な理由以外で分娩日を早くしたり遅くしたりするような人為的なことは行っておりません。したがって上記のご要望にはお答えできません。
分娩を希望の日に行いたい方には、他の病院をご紹介いたしますので、他の病院とご相談の上お早めにお申し出ください。
※当院では希望をかなえてくれる病院を斡旋することはできません。

面会時間

お母さんと赤ちゃんのために、面会は短くお願いします。

〈面会時間〉
 平日・土曜日/ 15:00 ~ 20:00
 日曜・祝祭日/ 10:00 ~ 20:00

退院

お産をした次の日を1日目と数え、4日目に退院診察をして5日目に退院の予定です。

《書類》
分娩費請求等の書類は、ナースステーションの受付で申し込んでいただきます。
入院したらお申し出ください。

《分娩費用》
入院してその日のうちに分娩となって5日目に退院される場合で約60万円です。

切迫流早産について

当院には、NICUがありません。当院での出産が可能なのは、妊娠35週以降、児体重2000g以上となっております。この基準を満たさない場合には、母体搬送をさせていただく場合があります。

羊水検査・母体血マーカーについて

当院では、羊水検査は行なっておりません。筑波大学病院などを紹介させて頂いています。
検査可能な時期は妊娠18週以前ですので、ご希望の方は早めにご相談ください。
また、母体血液検査で染色体異常の確率を判定するマーカー検査『クワトロテスト』も行っておりません。

人工妊娠中絶について

平成30年8月1日より、人工妊娠中絶を開始いたします。ただし、何らかの合併症があるために開業医での実施が困難な場合、あるいは妊娠中期中絶(妊娠12週~22週未満)の場合とさせていただきます。

婦人科

診療科一覧へ

To Top
▼ お知らせ
▼ 看護部
▼ 採用情報
交通案内
▼ サイトマップ
▼ 当院について
ごあいさつ
理念・基本方針
品質方針
患者様の権利
施設概要
沿 革
フロアーご案内
広報誌
医療機能評価機構認定病院
個人情報保護について
一般事業主行動計画
医療安全管理室
院内感染対策
臨床指標の公開
訪問診療
宗教的理由等による輸血拒否に関する当院の方針
▼ 外 来
外来診療時間
休診のお知らせ
週間担当医表
外来診療科目
初診・再診の方へ
検査について
健診・人間ドック
救急外来のご案内
患者相談支援センター
Q & A(何でも相談室)
▼ 入 院
入院手続き・持ち物
設備について
特別療養環境
日常品の料金・駐車料金
入院費のお支払い
入院中の生活
入院中の注意事項
安全のためのお願い
書類の申請
退院手続き
患者サポート窓口
▼ 光仁会グループ
ひかり訪問看護ステーション
(守谷)
ひかり居宅介護サービス
(守谷)
すこやかルーム
第一病院
ひかり訪問看護ステーション
(金町)
ひかり介護支援事業所
(金町)
西水元クリニック
▼ 医療関係者の方へ
採用情報
臨床研修医募集
地域医療連携室のご案内
薬剤部のご案内